interview

勝又 俊一

木曽川工場製造チーム / チームリーダー

[ 2008年入社 / 40歳 ]

Interview_katumata

入社前の仕事選びの軸は?

仕事の内容が自身が楽しいと思えるものかどうかということです。
もともと金型に興味がありましたが、関東製作所の加工機事業部の存在を知り、機械づくりに携わりたいという思いから入社を決めました。

仕事のどんなところが好きですか?

加工機の製造全般を担っています。
例えば、部品製作・塗装・組立・調整(社内・客先)・保守・書類作成などがあります。

金型製作の一から完成まで、工程全てが好きです。

関東製作所ならではの魅力は?

仕事の進め方の自由度が高いこと。また、事業所内のフットワークが軽いことです。
社員は、趣味が多彩だったり、独自のこだわりを持っていたりと、個性の強い人が集まっているので面白いです。

仕事をする上で大事にしていることは?

同僚や後輩とのつながりを大切にして業務に取り組んでいます。
また、言われずとも、自ら考え調べて、機械の知識を深めるようにしています。

仕事で実現したいことは?

ロボットアーム制御など、複雑な機械を作ることです。

将来のビジョンは?

事業所の規模が大きくなっても、今まで同様に、仲間を大切にする事業所を続けていきたいです。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

機械納入先でユーザー様に満足していただけた時ににやりがいを感じます。
「またお願いします。」と言われとき、喜びを感じます。

失敗談をひとつ教えてください。

現地調整時に必要な部品を忘れてしまったことです。代用できるものがあり、何とか乗り切りました(;^_^A

仕事で尊敬する人は?

知り合いの刀鍛冶の先生です。妥協を許さない姿勢を尊敬します。

学生時代の自分は?

ゲーム制作に没頭していました。
その時身につけたPCの操作は、今でも役立っています。

新入社員に求めることは何ですか?

最初は速さよりも正確さを重視してください。
ミスなくできるようになれば、スピードは後からついてきます。

学生のみなさんに一言!

わが事業部は外見よりも中身重視ですよ(^-^)

1日の仕事の流れ

朝礼 → その日の現場作業(部品製作・塗装・組立・調整・納品調整・保守・書類作成など)