interview

上田

NC機械課 / マネージャー

[ 1977年入社 / 69歳 ]

入社のきっかけは?

学生時代に美術が好きで、石像を彫っていたところ、当時の代表だった渡邉にスカウトことがきっかけです。

現在の仕事内容は?

工作機械を使い金型を作っています。
毎回違う製品を作るので、飽きません。
他社でできなかったものを当社に頼まれることもありますが、そのようなときは特にやりがいを感じます。

関東製作所ならではの魅力は?

モノづくりの原点が学べることです。
これからも、当社でしかできないモノづくりをしていきたいです。

仕事をする上で大事にしていることは?

お客様の信頼と信用です。

将来のビジョンは?

いままでのキャリアをライフワークに活かしたいです。
また、もともと趣味と仕事を両立したいと思っていましたが、まだ十分ではないと思うので、どちらも充実させたいです。

関東製作所の社員はどんな人?

気さくな人柄の人が多いです。

仕事で尊敬する人は?

自分にはできないことを簡単にやってしまう人です。

失敗談をひとつ教えてください。

入社当時、図面の見方を間違えて、金型を逆さまに作ってしまったことがあります。

学生時代に熱中したことは?

美術と音楽です。
今も昔も感性を大切にしており、学生時代の経験が今の仕事に活かされてると思います。

新入社員に求めることは何ですか?

高給料を求めずキャリアを磨いてください。

学生のみなさんに一言!

今のうちに多方面について勉強してください。

1日の仕事の流れ

スケジュール確認 → 材料を確認 → 図面を確認し、打ち合わせ → 作業 → 確認 → 清掃